HOME > セミナー・研修会 > 第3部 全体交流会 報告

お知らせ

教育ファームでつなぐ学校・家庭・地域の絆

第3部 全体交流会

 

 『教育ファーム推進セミナー&全国交流会」の最後を締めくくったのは、全体交流会。全国のモデル実証地区の面々が一同に勢揃いし、名刺交換をするなど交流を深めあいました。
また、第2部の分科会のコーディネーターから自己紹介も兼ね内容報告をいただきました。さらに会場を事務局レポーターが飛び回り、コメントをいただく場面もありました。

全体交流会のようす
全体交流会のようす

会場の声(コーディネーター、参加者より)

分科会A:農林漁業関係者
コメント:白石好孝さん(大泉風のがっこう主宰、NPO法人畑の教室代表)より

「教育ファームをきっかけに、生産者が集まれたことがうれしい。有機農法、集落営農、JA青年部など、業態が違えば同じ地域にいても接触があまりなかったのに、これを機会にいろんな生産者がいることをわかってもらえました。農家の手法はいろいろですが、土を耕し命を育てることが同じ。それを分科会で確認できました」。

分科会B:学校教育関係者
コメント:舘岡真一さん(新潟県上越市立高志小学校教諭)より

「学校では意図的、計画的、組織的に行うのが大原則ですが、農業はそれとはまるで正反対。畑で作業が必要な日があっても授業の関係で行けなかったり、音楽の授業と畑の作業がぶつかってしまい、苦肉の策で畑で歌いながら作業をして音楽の時間にされた先生のお話しもありました。でも、“当たり前でない”ことを身をもって学ぶのが教育ファームではないでしょうか」。

分科会C:子育て・保健福祉関係者
コメント:田中久子さん(女子栄養大学教授)より

「農作業は“最後までやりきる”ためのいい手段です。田んぼで楽しさとおいしさを共有し、田んぼが子どものためのいい原風景になります。親と子の関係、地域の再構築ができるのが、これらの実践だと思います。また、資金が続かなくなったらどうする? という話も出ましたが、いろいろな団体がつながり互いに協力しあう“プロポーズ大作戦”はいかがでしょうか」。

会場
白石好孝さん
会場
舘岡真一さん
会場
田中久子さん

 

分科会D:地域ネットワーク
コメント:山田伊澄さん(中央農業総合研究センター 農業経営研究チーム)より

「この分科会では、NPO法人、公民館、ボランティア、農業者などいろんな立場の方に集まっていただきました。学校への声のかけ方、農業者にどう参加してもらうか、と悩みがあり、それのつなぎ役は誰が担うか? についての話がありました。実践している人が楽しい、子どもが生き生きする顔を見ることが楽しい、それが継続の上で大切ではないでしょうか」。

コメント:片岡美喜さん(高崎経済大学 地域政策学観光政策学科講師)より
「農業教育、体験の上での課題が、ここでもあらわれていると感じました。さまざまな立場の人との連携がむずかしいということです。でも取組みを続けることで、外から評価されて理解を得るのがよいのではないでしょうか。我がこととして農業を捉えることで、キツイ、汚いというマイナスイメージを解消できるのではないかと思います」。

分科会E:地域コーディネーター
コメント:藤本勇二さん(徳島県阿波市立市場小学校教諭)より

「分科会では、質の高いプログラム、コーディネイト力をどうつけるか、の2つについて話しました。体験の効果を左右するプログラムは、参加者を公募するNPOほど、その質が求められているのかもしれません。また、学生の力を借りることで場が変わる例も興味深かったです。田んぼなどのアナログな場に、学生がデジタルな感覚をもちこみ、ブログやHPで発信していくのです。彼らの手をぜひ、借りましょう」。

会場
山田伊澄さん
会場
片岡美喜さん
会場
藤本勇二さん

 

分科会F:地域サポーター
コメント:栗田庄一さん((社)農文協 常務理事)より

「これから、秋の体験事例のヒントとして、“ヴィライナワシロ”の例をご紹介しましょう。大根を丸ごと味わう、というテーマなのですが、大根ジュースを飲んでもらうことで、根の上部が甘いことを知ってもらう体験です。食は子どもの未来に対する贈りもの。体験を与える側も受け取る側も両方ワクワクする体験ができるようにと思っています」

会場
栗田庄一さん

会場から
篭谷亨さん(JA秋田ふるさと)「農業体験をしたことがないと答える子どもの心にいかに残すか、質の高いプログラムが必要だと思いました」
田嶋律子さん(都賀町教育委員会)「新指導要領(中学校の技術での栽培の必修化)を教育ファームにフルに活かしたいと思います」
明見美代子さん(高取町教育ファーム推進協議会)「団体の力を駆りながらやってきて、いろんな事例があることに勇気付けられました」
樋口美和さん(おおむら夢ファームシュシュ)「体験教室で料理教室をしています。これからも続けていきたいと思っています」

会場
篭谷亨さん
会場
田嶋律子さん
会場
明見美代子さん
会場
樋口美和さん

文責:事務局・阿久津若菜

▲ページトップ