HOME > 教育ファーム活動報告 >教育ファーム2009現地レポート » 野菜

‘野菜’ カテゴリーのアーカイブ

には79件の報告があります

都会の真ん中でも…教育ファームで地域に開かれた学校を

2009 年 8 月 21 日 金曜日

品川区立浅間台小学校(東京都・品川区)

ディス・イズ・ザ・浅間台小畑

ディス・イズ・ザ・浅間台小畑

 「最初、嫌いなナスを見たとき『うわぁ』って思ったけど、みんなでつくった夏野菜カレーはおいしかったです」
 「学校の畑でこんなに野菜ができるとは思っていなかったです!」

(more…)

乙女もとろかす!魅力いっぱいの「生きもの田んぼ」

2009 年 8 月 11 日 火曜日

かごしま食農育協議会(鹿児島県・鹿児島市)

橋口さんを中心に田んぼに分け入っての虫捕り

橋口さんを中心に田んぼに分け入っての虫捕り

 田んぼにはたくさんのトンボが飛び交っているが、網を振り回してもなかなか捕まえられない。
 「トンボは目がすごくいい。後ろからこうやってっ!」
 と補虫網を軽やかに繰って「ほれ」と得意げに披露するのは、指導農家の橋口孝久さん。教えられたとおり背後からねらうと、
 「やったー!」
 「とれたー!」
 あちこちから歓声が。

(more…)

「家族畑」と「共同畑」それぞれの実りの結果は?

2009 年 8 月 9 日 日曜日

S.S.C. ふれあいふぁ~む(群馬県・渋川市)

採れたて野菜のバーベキューはこちらへどうぞ

採れたて野菜のバーベキューはこちらへどうぞ

 S.S.C.ふれあいふぁ~むの教育ファームに参加して、5月の畑づくりのときから「家族畑」と「共同畑」、二つの畑で野菜を育ててきた19家族70人。今日はいよいよ、収穫祭だ。

(more…)

徹底討論「どうする合鴨?」 解体を巡って揺らぐ親心

2009 年 8 月 8 日 土曜日
お魚おいしそうだね

お魚おいしそうだね

バジルクラブ(長野県・安曇野市)

 上高地近くのキャンプ場にサマーキャンプに訪れた、バジルクラブの親子30人。みんなで育ててきた野菜を使ったカレーと、キャンプ池で釣ったばかりのイワナやニジマスを夕食でおいしくいただいたあと、教育ファーム田んぼで雑草や虫を食べてくれている合鴨を秋になったらどうするか、お父さんお母さんたちが話しあった。

(more…)

田の神さまに届け 泥だらけの「はっけよ~いのこった!」

2009 年 8 月 8 日 土曜日

北杜食育・地産地消推進協議会(山梨県・北杜市)

力士たちの登場を待つ田んぼと泥んこ土俵

力士たちの登場を待つ田んぼと泥んこ土俵

 5月30日に田植えをした田んぼの一区画が、泥のまま残してあった。
 夏休みならではの特別企画、泥んこ相撲に集まったのは、北杜市内の親子6組、20名ほど。子どもたちはみんな水着に着替え済みだ。

(more…)

サポーターは地元のスーパー農高生

2009 年 8 月 8 日 土曜日

農事組合法人立山農産 (熊本県・山鹿市)

「いつでも米をトラック」に詰め込まれて出前サポートに出かける農高生

「いつでもコメをトラック」に詰め込まれて出前サポートに出かける農高生

 強烈な日差しの下、遊休農地を開墾した田畑にはイネとダイズが青々と茂る。今日はダイズ畑の土寄せと、田んぼの生き物観察の日。参加するのは、幼稚園入園前の子どもを連れたヤングママチーム12名。立山和弘さんをはじめとした指導農家5名に加え、農作業をサポートするのは地元の鹿本(かもと)農業高校の農業クラブ所属の11名だ。 (more…)

大繁盛の子ども夕市 売上はジャガイモのタネ代!?

2009 年 8 月 7 日 金曜日

西桂町教育ファーム(山梨県・西桂町)

「いらっしゃい、いらっしゃーい!」

「いらっしゃい、いらっしゃーい!」

 西桂保育所の玄関の前に、子どもたちが午前中、畑からとってきたトウモロコシで一杯のコンテナが六つどーんと並べられる。今日の収穫は、なんと約三百本!
 「みんな、今日は暑いなかご苦労さまでした。がんばったご褒美にとれたてを食べましょうね」
 待ちきれなかったように生のトウモロコシにむしゃぶりつく子どもたち。すぐに「甘ーい!」「うまーい」の大合唱。

(more…)

「ナスだけじゃもったいない!」教育ファームは進化する

2009 年 8 月 6 日 木曜日

秦野市食生活改善推進団体(神奈川県・秦野市)

鈴木さんと参加親子たち

鈴木さんと参加親子たち

 集合場所の駐車場から、親子連れで歩いて5分あまり。田んぼや畑に挟まれた坂道をゆっくりのぼっていくと、「教育ファーム畑」へとたどり着く。かつて遊休農地だったナス畑には、20mほどの畝が5本並ぶ。
 指導農家の鈴木邦夫さんが、「ナスはこのくらいの大きさになったものをもいでください」と実物を見せながら参加者たちに説明。すっかり成長したナスの茎は小さな子より背が高く、生い茂る葉っぱも子どもたちの顔くらいに大きい。その陰から収穫してもよいナスを探すのに、子どもたちは茎や葉っぱをかき分けながら夢中になっていく。

(more…)

地域の宝物「安家地大根」のタネ採りに初挑戦!

2009 年 7 月 28 日 火曜日

安家地区教育ファーム推進協議会(岩手県・岩泉町)

枝から実サヤをもぐ。根元には栄養を使い果たした大根が。

枝から実サヤをもぐ。根元には栄養を使い果たした大根が

 岩手県北部、北上山地の山間に受け継がれてきた在来種が「安家地大根(あっかぢだいこん)」だ。鮮やかな紅色と硬い肉質が特徴のこの大根は、おろしなどで食べる、辛味大根の一種である。2003年から栽培に取り組んできた安家小学校では、今年初めて自家採種に取り組んだ。

(more…)

島と町の小学生が山の小学校に集まった!3校合同体験学習

2009 年 7 月 23 日 木曜日

備後教育ファーム推進協議会(広島県・福山市、神石高原町)

みんなで一斉にコンニャクを捏ね捏ね

みんなで一斉にコンニャクを捏ね捏ね

 緑豊かな山間地にある二幸小学校(全校児童16名)に大型バスが着いた。降りてきたのは、瀬戸内海の島からやってきた走島小学校の全校児童16名と、福山市内からやってきた箕島小学校の4年生20名。島と町と山、まったく違う環境にある小学校の子どもたちが、今日から1泊2日で山村体験合宿を行う。コミュニケーション能力を養うことを目的に始まったこの合同合宿だが、初対面の子どもたちは、さすがにちょっと緊張気味だ。

(more…)


Page 4 of 8« First...«23456»...Last »