HOME > 教育ファーム活動報告 >教育ファーム2009現地レポート » 企業

‘企業’ カテゴリーのアーカイブ

には1件の報告があります

はじめてのオッパイ!?

2008 年 8 月 23 日 土曜日

飛騨中野教育ファーム推進協議会(岐阜県・飛騨市)

 乳牛の乳しぼりは早朝が基本。夏休み最後の週末、鮎の瀬(あゆのせ)牧場には朝6時から乳しぼり体験を待ちわびる親子の姿があった。
「今日は私よりも子どものほうが早起きなんですよ」と、参加者のお母さん。子どもたちは、期待に胸をふくらませながら、乳牛の息づかいの感じられる搾乳室に足をふみいれた。
今回、体験で使われたのは白と黒でお馴染みの「ホルスタイン」ではなく、「ジャージー」という種類の乳牛で、名前は「アテナ」ちゃん。ホルスタインに比べると小柄で乳量も少ないが、とても味わいのある乳を出すのがジャージー種の特徴だ。参加者は、親指と人差し指でワッカをつくって乳首の根元を締めてから、中指そして薬指とだんだんに絞っていく。ひと月前に獣医さんや農家から教わったとおり、乳しぼりの手つきで乳をしぼると、「チョロー」と牛乳の筋が・・・・・・。

(more…)