HOME > 教育ファーム活動報告 >教育ファーム2009現地レポート » 2008» 6 月» 13

2008 年 6 月 13 日 のアーカイブ

には2件の報告があります

ダイズも寝相によっては息苦しい?

2008 年 6 月 13 日 金曜日

ほほえみ会(兵庫県・佐用町)

 佐用町立利神(りかん)小学校の3年生は毎年、1年を通してダイズの栽培体験に取り組んでいる。サポートするのは、この道35年、ベテラン生活研究グループ「ほほえみ会」の面々。なかでも子どもたちに「駅ばあちゃん」の愛称で呼ばれている、会長の井口美子(よしこ)さんは、平成10年からゲストティーチャーとして、年間80時間の授業をこなす。「駅ばあちゃん」というのは、「ほほえみ会」が佐用町の道の駅「宿場町ひらふく」のなかで、「因幡街道平成福の市」という直売所を運営していることから。井口さんは、子どもたちにとって、まさに「道の駅の顔」といったところなのだ。

一粒一粒。小さな手でいのちの種をまく

(more…)

私のかけた袋が病害虫を防ぐ

2008 年 6 月 13 日 金曜日

香川豊南農業協同組合 梨部会 (香川県・観音寺市)

6/13(金)、天気は梅雨の合間の快晴に恵まれた。今日は子どもたちが梨の袋をかけを体験する日。子どもたちは生産者の熱心な指導のもと、二十世紀の小さな実ひとつひとつに病害虫を防ぐための黄色い袋をかぶせていく。 (more…)