HOME > 教育ファーム活動報告 >教育ファーム2009現地レポート » 2009» 7 月» 11

2009 年 7 月 11 日 のアーカイブ

には3件の報告があります

ファームのまわりは楽しいことがいっぱい!

2009 年 7 月 11 日 土曜日

さぶみ牧童探検隊応援団(島根県・津和野町)

昔の子どもが今の子どもに竿づくりを伝授

昔の子どもが今の子どもに竿づくりを伝授

 さぶみ牧童探検隊の田んぼの脇に流れる、きれいな小川。今、子どもたちの間では、ミミズを掘って、その小川で釣りをするのが大ブームになっている。しかも、竿は手作りだ。
 大人に教わりながら、篠竹に糸をくくりつけ、仕掛けをつける。できあがった竿を手に、すぐにでも釣りに行きたい子どもたち。でも、残念ながら、今日は川が増水していて釣りは無理そう。「次回のお楽しみだね」と声をかけると、「うん!」と顔を輝かせた。

(more…)

異世代タッグで大盛り上がり!育てた小麦でパンづくり

2009 年 7 月 11 日 土曜日

おおむら夢ファームシュシュ(長崎県・大村市)

なんだかすごいものがたくさんできている

なんだかすごいものがたくさんできている

 作業台の片側には、シュシュで野菜づくりをしている農業塾(御年60歳以上)の面々、向い側には、地元の福重小学校に通う学童保育の子どもたち。「よろしくお願いします」とあいさつを交わす。年の差50歳!「じいちゃん」と「孫」くらいに離れているけれど、いっしょに育ててきた小麦を6月に収穫した仲間同士だ。

(more…)

参加者のつかみもOK! 若手Uターン農家、ただ今奮闘中

2009 年 7 月 11 日 土曜日

ぼくらの農園(埼玉県・入間市)

集まってくる参加者を笑顔で迎える岩田さん

集まってくる参加者を笑顔で迎える岩田さん

 「こちらが考えていることを参加者にどうしたらうまく伝えられるか。あそこはもう少し丁寧に話しておけばよかったなって、あとで思うことがよくありますよ」
 ぼくらの農園の園主は、実家の農業を継ぐために会社を辞めて横浜から故郷に戻ってきた岩田浩さん(29歳)。1年間の勉強期間を終え、今年の春から1区画約12坪、合計19区画の市民体験農園をスタートさせた。

(more…)