HOME > 教育ファーム活動報告 >教育ファーム2009現地レポート » 2009» 7 月» 28

2009 年 7 月 28 日 のアーカイブ

には2件の報告があります

収穫が待ち遠しい! ダイズの「摘心栽培」に挑戦

2009 年 7 月 28 日 火曜日

エンゼルスポーツ幼稚園(茨城県・土浦市)

ぼくにもできたダイズの摘心

ぼくにもできたダイズの摘心

 保育園児(5歳児)17人と幼稚園児(2歳~4歳児)11人が、小松崎園長他4人の先生に引率されてバスで畑にやってきた。100坪程の畑には、春に播いたソバが大人の背丈ほど伸びており、周りのダイズも順調に育っている。この日の作業は、春ソバの刈取りとダイズの摘心のふたつだ。

(more…)

地域の宝物「安家地大根」のタネ採りに初挑戦!

2009 年 7 月 28 日 火曜日

安家地区教育ファーム推進協議会(岩手県・岩泉町)

枝から実サヤをもぐ。根元には栄養を使い果たした大根が。

枝から実サヤをもぐ。根元には栄養を使い果たした大根が

 岩手県北部、北上山地の山間に受け継がれてきた在来種が「安家地大根(あっかぢだいこん)」だ。鮮やかな紅色と硬い肉質が特徴のこの大根は、おろしなどで食べる、辛味大根の一種である。2003年から栽培に取り組んできた安家小学校では、今年初めて自家採種に取り組んだ。

(more…)