HOME > 教育ファーム活動報告 >教育ファーム2009現地レポート » 2009» 8 月» 6

2009 年 8 月 6 日 のアーカイブ

には2件の報告があります

ソバで地域を元気に!営農組合と学校のパートナーシップ

2009 年 8 月 6 日 木曜日

NPO法人ぷらっときすみの(兵庫県・小野市)

畦に新設した看板を前に記念撮影

畦に新設した看板を前に記念撮影

 「おっちゃんの顔をよう知ってる人もいてると思います。ソバ屋のおっちゃんです」と、ぷらっときすみの代表の浅田好光さんが、集まった参加者に挨拶をする。
 来住(きし)小学校と「きすみの営農組合」は、総合的な学習の時間を使って、平成12年から〔田んぼの学校〕(3、4年生のソバづくり、5、6年生のコメづくり)の取組みを継続してきた。そうやって培われてきた学校と地域の信頼関係からか、夏休みの最中にもかかわらず、「ソバの種まき」には3、4年生全員に保護者も加えて、総勢100名が顔をそろえた。

(more…)

「ナスだけじゃもったいない!」教育ファームは進化する

2009 年 8 月 6 日 木曜日

秦野市食生活改善推進団体(神奈川県・秦野市)

鈴木さんと参加親子たち

鈴木さんと参加親子たち

 集合場所の駐車場から、親子連れで歩いて5分あまり。田んぼや畑に挟まれた坂道をゆっくりのぼっていくと、「教育ファーム畑」へとたどり着く。かつて遊休農地だったナス畑には、20mほどの畝が5本並ぶ。
 指導農家の鈴木邦夫さんが、「ナスはこのくらいの大きさになったものをもいでください」と実物を見せながら参加者たちに説明。すっかり成長したナスの茎は小さな子より背が高く、生い茂る葉っぱも子どもたちの顔くらいに大きい。その陰から収穫してもよいナスを探すのに、子どもたちは茎や葉っぱをかき分けながら夢中になっていく。

(more…)