HOME > 教育ファーム活動報告 >教育ファーム2009現地レポート » 2009» 10 月» 21

2009 年 10 月 21 日 のアーカイブ

には3件の報告があります

ビックリ!育てたサトイモが本格フランス料理に変身

2009 年 10 月 21 日 水曜日
「これ、みんなのサトイモだよ」

「これ、みんなのサトイモだよ」

さいたま市農業後継者対策協議会(埼玉県さいたま市)

 さいたま市立野田小学校の家庭科室の調理台に、サトイモとナスとピーマンとお米が並ぶ。どれも6年生30人が育てて収穫した食材だ。「楽しみなんだけどー、料理ー」という声とともに子どもたちがやって来て、5班に分かれてテーブルについた。

(more…)

漁師直伝 お魚丸ごと「スゲー」体験

2009 年 10 月 21 日 水曜日
漁師の包丁さばきに熱い視線

漁師の包丁さばきに熱い視線

有田地区漁業青年協議会(和歌山県・湯浅町)

 和歌山県湯浅町は漁業、なかでも「シラス漁」の盛んな町。この日は漁港に近い田栖川小学校で、漁師のお魚料理教室が開かれた。メニューは、アジのツミレ汁とシラスの釜揚げ。 講師の住山和広さん(有田地区漁業青年協議会副会長)が、子どもたちに囲まれるなかアジの三枚おろしの実演を披露する。

(more…)

機械より手、玄米よりモミ殻、ぶちまけろポン菓子!

2009 年 10 月 21 日 水曜日
手脱穀に夢中

手脱穀に夢中

やまぐち里山環境プロジェクト(山口県・山口市)

 「この前みんなで刈り取ったイネから、今日はお米をとります。まずは脱穀といって、ワラからモミをはずしますが、手でやると大変なので機械でやっちゃいまーす。」
 園庭に設置したペットボトル田んぼで春からイネを育ててきた山口大学附属幼稚園の園児、49名。やまぐち里山環境プロジェクト代表の嘉村さんの説明に「えー!手でやりたい~!」と声が上がった。予想外の反応に、嘉村さんもビックリ。「じゃあ手でやりたい人は、ビニールシートの上でやってみましょうか…」

(more…)