HOME > 教育ファーム活動報告 >教育ファーム2009現地レポート » 2009» 11 月» 19

2009 年 11 月 19 日 のアーカイブ

には2件の報告があります

唐箕は共同作業を学ぶ格好の教材

2009 年 11 月 19 日 木曜日

なぐも原・結いの里(新潟県・十日町市)

できたての白米「あったか~い!」「さわらせて~!」

できたての白米「あったか~い!」「さわらせて~!」

 東京都内や埼玉県の小学校19校で、出前授業の「お米の学校」を開いているなぐも原・結いの里。この日は、西東京市立保谷小学校の5年生70人が、指導農家、臼井隆さんのもとで、10月に子どもたちが収穫した学校田の稲を使って、脱穀・選別・精米体験に挑む。

(more…)

これは工作か調理か。大豆をつぶして味噌作りにチャレンジ

2009 年 11 月 19 日 木曜日

明成高等学校調理科リエゾンキッチン(宮城県・仙台市)

味噌玉完成!形が残っている大豆も味のうち

味噌玉完成!形が残っている大豆も味のうち

 米麹と塩を手でかき混ぜて[塩切り麹]を作った、仙台市立中山小学校の3年生たち。そこに、明成高校調理科生がもうもうと湯気を上げる煮大豆を運んできた。ふくよかな香りがいっぱいに漂う調理室。小学生は見たことのない光景にびっくりしている。「はい、あおいで冷まそう」……お兄さん、お姉さんに促されてヘラでかきまわし、トレイをうちわであおぐ。そうして冷めた煮大豆を一粒、口に……
 「おいしい!」「柔らかい」「ウチで食べたことないよ~!」

(more…)